ずぼランナーの、いつかはサブ3

2人娘のパパ。いま走りたくなるメディア「スポリート」の開発ディレクターでありサブ3.5の市民ランナー。きつい練習はしない。月間走行距離は100kmちょっと。

ランナーの食事について取材した話

こんにちは、ずぼランナーです。
先日、ランナーの食事について専門家に取材してきました。


テーマは、


・日頃の食事
・大会直前の食事


の2本です。


まず、日ごろの食事について。


フルマラソンのエントリー時期は、開催の約3~6カ月前なので、エントリーしてから食事に気を付けても体作り間に合うのではと思って企画しました。


最初に、「ターゲットはどんな層ですか?自炊はしますか?」
と尋ねられたので、


俺「メインは30代~50代。比較的既婚の男性の方が多いですかね。」


と答えてみたのの、


新婚でもなければアスリートでもない、趣味で走っている旦那さんのために
パフォーマンスを上げるための栄養考えた食事を作る奥さんなんていなくね?


って事に早々に気付いてしまい、
昼休みのコンビニ飯の話などがメインになってしまいました。


2本目が大会直前の食事。

これ、初心者はみんな悩むんじゃないでしょうか。


カーボローディングをイメージして聞きに行ったのですが、初心者はあまりカーボローディングとか意識せずに糖質の量を増やして、かつ胃に負担をかけない物を食べるっていうのが良いようです。


記事になっていない部分を少し補足しますと、大会直前(特に初心者)は緊張でお腹がゆるくなる人もいるので胃に負担がかかる物はNG。
お酒はせっかく蓄えたエネルギーを無駄に消費するのでNG。


あと意外と盲点だったのは、


「スポーツしてる人に鶏肉神話根強いですよね」


確かに。
実は、ビタミンB群が豊富な豚肉は優秀らしいです。


ささやかですが、鶏肉を選びがちだった肉類を豚肉にする事がふえました。


そんなことより、次に練習できるのはいつになるかが一番の気がかりなんですけどね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。