ずぼランナーの、いつかはサブ3

2人娘のパパ。いま走りたくなるメディア「スポリート」の開発ディレクターでありサブ3.5の市民ランナー。きつい練習はしない。月間走行距離は100kmちょっと。

悪魔のささやき

こんにちは、ずぼランナーです。
昨日の夜は奥様が計画出産で入院する前に走る最後のチャンスでした。


ところが、その前の夜に急に前駆陣痛というのが来て予断を許さない状況になってしまいました。


その前から奥様にはこの日に走ると宣言をしていたのですが、
さすがに状況が状況なので仕事中にどうしようか考えた結果心の中の天使がこう言いました。

俺「そうだね。奥様に何かあったらすぐに病院に連れていかないといけないし。」


で、仕事から家に帰ったら奥様が俺にこう言いました。


奥様「今日走るんでしょ?」


俺「いや、今日はさすがに辞めとくよ」


奥様「体調良くなったし、私が入院したらしばらく走れないでしょ。行ってきなよ」


そこへ悪魔がやってきて

俺「そ・・・そうかも」


悪魔「心配だったらすぐ帰れる家の近くを走ればいいんだよ」


俺「確かに・・・やっぱり走ることに・・」


天使「何言ってるの!走るのなんて長い人生でいくらでも出来るでしょ!この子は一生で今しか産まれてこないんだよ!!」


俺「はっ」


俺はバカか。
天使の言うとおりだ。


こんな時くらい走れなくったっていいじゃないか。
あんな顔してなかなかやるじゃないか。


今月の総走行距離:40km


しばらくは・・・走るの我慢します・・。
もう少しだけね・・・。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。