ずぼランナーの、いつかはサブ3

いま走りたくなるメディア「スポリート」の開発ディレクターでありサブ3.5の市民ランナー。きつい練習はしない。月間走行距離は100kmちょっと。

もうロング走しかしたくない

こんにちは、ずぼランナーです。
走りました。


中7日での尾根幹道路。
走れるときに走れるだけ走っとけとの思いから、20km走りました。


走行距離20km
走行時間1時間53分
平均ペース5′38″/km
獲得高度326m


サブ4ペース維持でのロング走とか楽しすぎです。
羽が生えたようでした。


一瞬だけ世界記録出てるのは多分、GPSが取れていないトンネルです。

(行きと帰りと同じ場所)


久しぶりすぎてテンションが上がったのか、心拍数が少しずつ上がっていったのは気付きませんでした。
心拍数150以下で走り続けられるのが理想ですが、行きが下りで、帰りが上りなので、だいたい何キロ走ってもこんな感じになっちゃうんですよね。


基本根性なしなので、ゼーゼーハーハーと息が上がる練習はしません。
ちなみに、ランナーって負けず嫌いの人が多いように思うんですが、自分は全く気にしない人なんです。


よく、一緒に大会に出た友達や同僚から


「ずぼランナーさんに負けたくないから最後頑張った」
「最後ずぼランナーさんに抜かされたのが悔しい」


とか言われる事がありますが、


「なんかすみません・・・」


て思ってしまいます。


大会も記録も気にせず、ひたすら走りたいときに走りたいだけ走るのが性に合ってるんだと思います。


タイトルの「いつかはサブスリー」もそのうち撤回するかもしれません。


「ずぼランナーの、もうロング走しかしたくない」


こっちの方がしっくりきますね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。