ずぼランナーの、いつかはサブ3

2人娘のパパ。いま走りたくなるメディア「スポリート」の開発ディレクターでありサブ3.5の市民ランナー。きつい練習はしない。月間走行距離は100kmちょっと。

やらかした・・・。

こんにちは、ずぼランナーです。


今月の累計走行距離は、昨日までで95kmになりました。
今日走れば100km達成します。


100kmぽっちなんですが、達成するとしないとではモチベーションにも大きな差がありますよね。
本当は、昨日の夜走るつもりだったんですが子供の世話で断念しました。


で、今日は4月の最終日。
仕事から帰ってくる途中に何か嫌な予感がしまして、ほぼ当たるパターンのやつなんですが。


奥様の機嫌が悪くて走れないのではないか・・・。
はい的中です。


向こうの言い分を要約すると、


「走るなんて話は聞いてない」
「せっかくご飯を作ったから熱いうちに食べて」
「走るのは明日にして」


と、いうことだそうです。


いつからそんなシステムになったかは分からないんですが、夜走ろうと思ってる日は朝の時点で言わないといけないみたいなのです。


確かに、今朝は奥様に「今夜走るよ」って言っていませんでした。
昨日「走る」って宣言したのに走れなかった時点で、自動的に翌日にスライド登板してる事が、伝わってると思っていたんですが伝わっていなかったのです。


ちなみに、朝の時点で「今日走る」と宣言すると晩御飯が無くなります。


「いや走ろうが走らまいが食べるんですけど、晩御飯。」


とかは言えません。
作ってもらっている身分で、趣味のランニングで家を3時間とか空けるわけだから。


朝言わなかった自分が100%悪いのです。


しかも向こうは妊娠9ヶ月。
絶対服従です。


奥様「走れなくてイライラしてるの?」


俺「してないよ、ただ今月95kmまで走ったからあと今日走れば100kmだったんだよね」


と、言ったら少しは同情してもらえるかと思いきや、


奥様「明日走ればいいじゃん」


俺「だって明日からは5月だから」


奥様「明日でいいじゃん」


言葉が通じないのか?


そこへ3歳の娘がとんでもない爆弾を投下する。


娘「アイスたべたい」


奥様「なんで、ご飯おいしくないの?」


娘「ごはん、おいしくないからアイスたべる」


お、お、おぬし、なんてことを!


ここぞとばかりに、娘をしかりつける俺。


俺「何言ってんの!美味しいでしょ!!アイスが食べたいからって美味しいのに美味しくないなんて言っちゃダメでしょ!!」


ギャン泣きする娘に無理矢理「美味しい」と言わせるも異様な空気に。


その後、みんな寝静まった後一人ブログを書きながら、明日こそは走るぞと、いや走ると宣言するぞと誓ったのでした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。