ずぼランナーの、いつかはサブ3

いま走りたくなるメディア「スポリート」の開発ディレクターでありサブ3.5の市民ランナー。きつい練習はしない。月間走行距離は100kmちょっと。

ロッキーおじさん

こんにちは、ずぼランナーです。



昨日の文春オンラインが、ロッキーおじさんのインタビューを掲載しました。
ランナーしか知らない人を、ランニングメディアではなく文春が取り上げるあたり


「その手があったか!」


と思ってしまいました。


ロッキーのテーマを脳内再生すると、何故か良いところでリピートがかかるのはおじさんの影響か!

体が悪いということで、無理しないで頂きたいですね。


個人的なロッキーおじさんへの思い入れというと、


残念ながらありません。


なんか、ちょっと世代がズレてるんですかね。


で、何だったらテンション上がるか考えてみました。


・ペガサス幻想


ピンポイント過ぎますね。


・B'z


RUNとか、BLOWIN'とか。疾走感のある曲。


世代感丸出しの曲しか出てこないし、勝手にイヤホンで聞けって話ですね。大会では危ないからイヤホンしませんが。


では、実際にマラソン中にテンション上がった応援といえば?


・青梅マラソンでの高校ブラスバンド


行きは宇宙戦艦ヤマト、帰りはZARDの負けないで


・小さい子が、自分のお父さんを応援してる姿


うちの子は応援に来たことありませんが、なんか見てて涙が出てくるのは何故でしょう。


ついでだろうが何だろうが、こんな趣味で走ってる見ず知らずの人を応援をしてくれるなんてありがたいですね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。