ずぼランナーの、いつかはサブ3

いま走りたくなるメディア「スポリート」の開発ディレクターでありサブ3.5の市民ランナー。きつい練習はしない。月間走行距離は100kmちょっと。

夜のひとりハーフ(マフェトン理論)

こんにちは、ずぼランナーです。
昨夜、1週間ぶりに走りました。


仕事から帰って、子供が布団に入ったのが20:30。
からの多摩丘陵で22km走。


この日もいつものマフェトン理論で、心拍数だけを見ながら長くゆっくり。
ほんと、この練習向いてます。


インターバル走とかビルドアップ走とかダニエルズとか知れば知るほど、最初にそういうの知ってたら、マラソン嫌いになってたなぁ・・・って思います。


フォームの悪い所を指摘された時も思いました。
最初にフォームを正すトレーニングを教わってたら、マラソン嫌いになってたと思います。


わたしの他にもいるかは分かりませんが、自分を追い込むのが嫌いって方にはおすすめです。(食事はちょっとストイックにならないといけませんが)


30kmくらい走れるコンディションでしたが、次の日も仕事なのでやめておきました。
さすがに日付をまたぐと、走りながら寝落ちしそうになりますよね。

サブ4ペースを維持。


坂ってのもあるかも知れませんが、19kmあたりから急に心拍が上がっています。

最後まで気持ちよく走ったつもりですが、面白いものでこれ見ると体が気持ちよく走れていたのは19kmくらいですね。
糖質が枯渇したとか、体の中に何らかの変化があったと推測できます。


心拍数を維持しながら走れる距離をもっと伸ばして行きたいです。


---------------------------------------


これで今月の走行距離は81km。


今月あと何回走れるか分かりませんが、
100kmが射程圏内に入ってきました!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。