ずぼランナーの、いつかはサブ3

いま走りたくなるメディア「スポリート」の開発ディレクターでありサブ3.5の市民ランナー。きつい練習はしない。月間走行距離は100kmちょっと。

サングラスがハイテクになっていた

こんにちは、ずぼランナーです。


スポリート編集長の飲み友達にサングラスの卸問屋がいるっていう話から実現したサングラス取材。



サングラスってのはサンのグラスだから、当初は天気が良ければアンバサダー君に公園を走ってもらおうなんて企画していたんですが・・・。


朝から雨。


よりによって雨。


まさかの雨。


権藤。


権藤。


雨。


権藤。



仕方がないので、行きの電車の中で急遽貸会議室を予約しまして、室内での取材になったのですが意外にもこれがある機能を紹介するのに絶好の場となりました。


紫外線を照射すると


色が濃くなる!


つまり、天気が良い日は濃くなって、天気が悪い日や夜は薄くなる。
なんというずぼら感!


ランウォッチは勿論のこと、シューズやウェアがここ数年でぐんぐん性能を上げていたのは感じていましたが、サングラスがこんなにハイテクになっていたとはしりませんでした。


天気の良い公園で取材していたらずっと濃いままで、この変化をお見せすることができなかったかと思うと、雨が正解でした。


権藤様々。


ちなみに記事には書いていませんがこの色が変わる調光機能、寿命は3年くらいだそうです・・・。


しかも2万円近くするとのことなので、安いサングラスが何本も買えますね・・・。


わたし?裸眼で頑張ります。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。