ずぼランナーの、いつかはサブ3

いま走りたくなるメディア「スポリート」の開発ディレクターでありサブ3.5の市民ランナー。きつい練習はしない。月間走行距離は100kmちょっと。

テニスボールストレッチで痛みを治す

こんにちは、ずぼランナーです。


突然ですが、走った後ちゃんとストレッチしていますか?
私はしていません。(面倒なので)


した方がいいのは分かっているのに、ついついサボってしまう私のようなランナーのために「ずぼランナーのためのゴロ寝ストレッチ」というシリーズを思いついて、トレーナーさんに考えてもらったのですが、これですらサボってしまう有様です。



でも、ちゃんと伸ばしておかないと練習量が増えたり本番で無理をした後に足を痛めてしてしまいますよね。


そこで考えたのが、


痛みが出た時だけ、その原因の筋肉を無理矢理ほぐす。


それもテレビを見ながら軟球ボールでグリグリやるだけです。
最初はこの記事のタイトル通りテニスボールだったんですが、使い続けていたらパンクしてしまったのでパンクしない軟球に変えました。


痛む場所と原因の筋肉との相関は、人によって違うのであえて深くは説明しませんが、自分の場合は主にこのへんをグリグリしています。



新しい場所が痛むときは、接骨院のハイボルトという電気治療で原因を見つけてもらい、そこをひたすら自分でグリグリほぐします。最初のうちは凝っているので半端なく痛いのですが、一週間ほどすると押しても痛くなくなります。接骨院は痛みを治療しに行くのではなく、痛みの原因を見つけてもらうために行き、治すのは自分で治す。
(もちろん先生に相談して下さいね)


もはや、スボラを通り越してケチ。
こんにちは、ケチランナーです。


ストレッチ、すべての部位を網羅的に伸ばすに越したことはないのですが、痛みの原因になりやすい場所をピンポイントでほぐして効率よく走りたいですね!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。