ずぼランナーの、いつかはサブ3

2人娘のパパ。いま走りたくなるメディア「スポリート」の開発ディレクターでありサブ3.5の市民ランナー。きつい練習はしない。月間走行距離は100kmちょっと。

ポカポカお花見マフェトン走

こんにちは、ずぼランナーです。


日曜日に佐倉マラソンの応援に行き、ポカポカ陽気の下で走るランナーたちをみていたら走りたくなってしまいました。


3月の累計走行距離はここまで77km。
100kmまでもう一息だったので


「23km以上走るぞ!」


とだけ決めて出発したら、あまりの気持ちよさに30km走ってしまいました。


これで、3月の累計は107km。
3月はあとまだ4日あるので、もう1回くらい走れればいいんですけどね・・・。


秋まではまだまだ土台作りの期間。
当面は糖質制限 マフェトン走を続けて、そのまま冬のシーズンに突入するのが恒例の調整方法になっています。


ところで、ブログを開設してから幾度かマフェトン理論について書いてきましたが、Wikipediaを含め、正しい理解がなされていないように思えるサイトも散見されます。


マフェトン理論は単にトレーニングの質を上げる類のメソッドではなく、糖質代謝から脂質代謝に身体を改造することこそが最大の目的です。


「脂肪を燃やしやすい走り」と「脂肪を燃やしやすい食事」の2つが噛み合ってこそ効果が得られます。


練習方法や食事は表面的な方法論だけじゃなくて、意味をしっかりと考えながら練習に取り入れたいですね。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。