ずぼランナーの、いつかはサブ3

いま走りたくなるメディア「スポリート」の開発ディレクターでありサブ3.5の市民ランナー。きつい練習はしない。月間走行距離は100kmちょっと。

子持ちランナーの憂鬱

「憂鬱」とパソコンで打とうとすると、何度打っても「湯打つ」と変換されて


きーーー!


ってなっていたら、「う」を1個打ち忘れていました。
こんにちは、ずぼランナーです。


マラソンやってる方の中には、お子さんがいるという方も多いと思います。
うちにも3歳の娘がいます。


休みの日に天気がいいと走りたいオーラを出してみるんですが、家族が許してくれません。
車の窓から走っている人が見えると、


「いいなぁ・・・あの人は・・・、いいなぁ」


と、羨望の眼差しで見つめてしまいます。


そんな中、たまたま取材で「ランニング用ベビーカー」なるモノがあると知り、早速コンテンツにしてみました。




こ、、、これがあれば、休日に子供を連れて走りに行けるんじゃないか!?


恐る恐る奥様に提案すると


奥様「なにそれ?超いいじゃん、買いなよ。いくら?」


俺「ちょっと高いんだけど、これでお互いの自由が8万で買えると思ったr・・・」


奥様「高い、ダメ」


俺「(´・ω・`)」


世の中、そううまくは出来ていませんでした。
みんなどうしてるんだろう。


まぁランニング用ベビーカー買えたとしても、一番やりたい20km走とか絶対耐えられないだろうなぁ。あの人(娘)。


とにかく、この冬は大会以外で昼間走る事がほとんど出来ていないので、どうにかして時間を作らなきゃ気が狂ってしまいそうです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。